~神戸限定☆評判の二重手術クリニックを厳選して紹介~

びえなクリニック

このページでは、三宮にある「びえなクリニック」のプチ整形の評判を紹介しています。

びえなクリニックのHP画像 おすすめの治療法 びえなクイック埋没法126,000円~
「びえなクイック埋没法」はメスを使用しないため短時間で手術が済み、術後の制限も少ないことからお手軽な「プチ整形手術」として人気があります。「脂肪除去+埋没法重瞼術」はまぶたにピンホール状の穴を開けて余計な脂肪を取り除くことで、一重あるいは二重でもまぶたの腫れぼったい方、目つきが重く、暗くなっている方に対してもしっかりとした施術をすることで、スッキリとした目元を実現させます。
おすすめポイント

・約10分という短時間で終わるため、時間のない人にも最適!

・メスを使用しないので、痛みも腫れもごくわずか。

・まぶたが腫れぼったい人は脂肪除去で目元スッキリ!

10分で出来る手軽な二重手術

「プチ整形手術」として最もポピュラーな、二重まぶた埋没法。二重まぶたにするのによく行われている方法は、髪の毛より細い医療用の糸でまぶたの内側を数点留め、自然で戻りにくい二重まぶたのラインを作ることなのですが、埋没法の場合はメスを使用しないので痛みも腫れもごくわずか。施術も約10分という短時間で終わるため、メイク感覚で手軽に治療を受けるという人も多くなってきているようです。施術の方法はまず、まぶたの裏側からまぶたの表に細い糸を引っ掛けて、まぶたが折り畳めるようにします。その結び目をまぶたの皮膚の下に埋めることで糸の結び目がフックの役割をして、まぶたが二重に固定されるのです。ちょっとの手間で顔の印象まで変えられるので、時間のない方などにはぴったりの方法ですね。ただ、一重まぶたが腫れぼったく、目つきが重くなってしまっている方や、二重でもむくみやすく腫れぼったい方などは、このクイック埋没法だけではどうしても限界が…。そんな時に適している治療法が「脂肪除去+埋没法重瞼術」です。これはまぶたにピンホール状の穴を開けた後に余分な脂肪組織を取り除く手術で、もともとは二重まぶたの方で腫れぼったいまぶたの場合によく行われていました。脂肪を取り出した皮膚を細い糸で一針縫合したり、状況に応じてしっかりと4点で固定する場合もありますが、それでも術後の安静度については日常生活に制限がない程度だとか。糸で留めるだけの治療法ではすぐ元に戻ってしまうというまぶたの皮膚の厚い方や、まぶたが腫れぼったい方におすすめの治療法です。

びえなクリニックの口コミ情報

先日、片目のみですが4点留めの埋没法をしてきました。実は5年ほど前にも他の病院で埋没法をやったのですが、最近片方だけ取れてしまったので…。説明も丁寧で安心でした。かなり時間をかけて、事細かに手術について教えていただきました。施術も丁寧だったと思います。

糸で留めるというと怖い感じがしますが、無理矢理きつく縛ってる感はなくて、術後の腫れも痛みもほとんどなかったです。麻酔がきれてもあまり痛くありませんでした。

手術内容のわりには値段も手頃でした。浮いたお金で今度はシミ取りでもやってみようかなと思います。

先生も看護師さんもとても感じがよく、院内もきれいでした。術中も先生が丁寧に説明してくれたりしたので、不安が軽減しました。今はまだ腫れが引いていない段階ですが、きれいに仕上がっていることを祈ります。

手術から数日が経ったところで、どうしても二重のラインが気に入らなかったので電話で事情を話し再診に行きました。先生は私の話を嫌な顔ひとつせずに聞いて、手術をやり直してくれました。今では腫れも引き、ラインも気に入っています。一度で上手く行かなかったのは残念ですが、きちんと対応してくれたことに好感が持てました。

>>大手クリニックの二重整形比較<<

 
HOME » 兵庫の美容整形外科一覧 » びえなクリニック
必見!二重手術病院ガイド~神戸編